アイハーブ、個人輸入の関税

E146_shinagawahutougteihakusuru

アイハーブでは、個人輸入の関税は、金額や重量によって決まります。

基本的に16000円を下回るようなら、
関税を支払うことはありません。

そのためまずは安い金額に抑えることが大切になり、
あまり高いものを買わないようにすることです。

しかし金額だけでなく、
重量によっても支払いの対象となる場合があります。

重量は10キロを上回ると業者判断となり、
関税の対象となります。

アイハーブも注意事項として記載していますが、
あまりにも重量が重くなるのは駄目です。

重量が重くなれば、大量に輸入していると判断されて
業者とみなされます。

これによって関税の支払いとなり、
多くの金額を払うこととなってしまいます。

まずは10キロ以内に抑えるように気をつけて、
それ以上になるようなら分割することです。

その上で金額が16000円を超えないようにしておけば、
関税を支払うことはありません。

2つの部分でチェックをしなければなりませんが、
商品に全て書かれているので安心です。

重量については重いものを避けるようにしておけば、
そう簡単に超えることはありません。

後は欲しいものを幾つも購入して、
16000円以下に抑えるようにしてください。

クーポンを利用する場合は、
差し引き分を含めて16000円以下にすることです。

これは差し引かれる分も含めて購入金額と判断され、
超えていれば関税の大量となるのです。

クーポン利用時には注意して、
16000円ギリギリまで購入して利用するのが望ましいです。

失敗して多くの関税が適応されることは避け、
安くて安心できる購入をしてください。



一押し記事一覧